Wordpressテーマ

ワードプレス 無料テーマの体験談

投稿日:2019-01-28 更新日:

 

この記事を書いている時点でサイト歴(サーバー契約して放置してた期間は含めず)およそ2カ月になります。

 

この2か月でさまざまに試行錯誤という名の迷走を繰り返し、いくつかのテーマを使用してみたのでその感想などを書いておこうと思います。

 

初めてワードプレスを始めるときってテーマの多さに、どれを選んだらいいか迷うと思います。

 

そんなときこの記事と出会ってくれると嬉しいです。

 

柚子胡椒
誰か見てくださ~い

 

 

ワードプレス テーマの選び方の基本を押さえておこう

 

ワードプレスのテーマって、レイアウトや配色、コンテンツに目がいきませんか?

私は初めてのとき、レイアウトでテーマを選んでしまったんですね。

 

HTMLもCSSも技術的なことは全然わからないし、テーマというからにはお気に入りのスキン(着せ替え)を選ぶくらいに思っていたんですね。

 

そしたら

 

NO

 

そのような基準で選んでしまっては、後々後悔してしまうかもしれません。

 

ポイント

テーマを選ぶときの基準で注目すべきは そのテーマがもつ

「 特徴 」

「 実装されている機能 」 にまず目を向ける

 

経験上これが一番の基準になります。

 

ワードプレスのテーマってどれも同じ機能が付いてるのではなく、

開発者によってこだわりのポイントがあって、デフォルト(最初から)で実装されている機能もそれぞれ違うんですよ。

 

なのでこれを見ずにテーマを決めてしまうことは、かなり勿体ないのですよ。

 

 

ここから、私が実際に使用してアピールポイントをまとめてみます。

 

ワードプレス 初心者の自分が使っておすすめしたいテーマ 無料版

 

Cocoon

 

 

Cocoonのデモサイトへ飛ぶ

 

無料テーマの中から選ぶとしたら間違いなくCocoon一択です。

 

というか有料版なみです。

Cocoonのおすすめポイント

カルーセル対応、高速化実装、アドセンス広告を表示させたいところにボタン1つで配置可能、アドセンスのリンクユニットはコード入力箇所が設けてある、アフィリエイト機能充実(楽天、もしも、Amazon、バリューコマースに標準対応)、楽天とAmazonはブックマークレットが使える、NoImageを一括設定、Sitemapの設定が簡単、本文中にURLを貼り付けするだけでお洒落なブログカードになる、ショートコード充実、目次機能、APMが簡単に設定できる、楽天ROOMのフォローボタン置ける、100%レスポンシブ、フッターは好きな表記が選べる、404ページに表示する内容を作成できる、fontは好きなの選べる、サイトアイコンやファビコンを簡単に設定できる

 

なんといってもサポートが手厚く、非常に丁寧です。

一部の有料テーマの制作者より、わいひらさんがすごく丁寧。

サーバーへインストールのしかたや、復元のしかたまで丁寧に記事にされています。

 

制作者である わいひら さんのファンになりました。

今後ドメインを増やしたさいは、ぜひまた わいひらさんのテーマCocoonを使ったサイトも作成したいと密かに思ってます。

 

私は無料テーマを数えるほどしか使っていませんが、これまでの無料テーマになく

Cocoonにあるものを中心に挙げてみました。

 

Cocoonを使った後に有料テーマを購入したのですが、Cocoonと大差ない気がしてます。

カルーセル機能などは標準装備されてる無料テーマが少ないと思いますし、

ブックマークレットはかなり便利でした。

 

スキンもCocoonのアピールポイントですね。

いま使用している有料テーマにはスキン(ボタン1つで配色着せ替え)の機能がないです。

ちょっと気分転換したいときにボタン1つで色替えができるし、まったくセンスがなくても簡単にお洒落な感じになれます。

 

Cocoonの使い方は初心者にもわかりやすいように解説されているので、むしろ勉強になりますし

本当におすすめです。

 

Cocoonダウンロードページ

https://wp-cocoon.com/terms-of-use/

 

 

Godios

 

https://godios.simmon.design/

Godiosの注目ポイントはなんといっても爆速です。

 

私はどうも、サイトを遅くしてしまう作り方しかできず今も悩んでいますが、

Godiosを使用していたときは繋がるまで3秒、画面遷移も非常に高速で通信していないかのようなスピードでした。

 

私はバリューサーバーという格安の、しかもまるっとプランという格安プランに加入してしまったため、サーバーの応答が遅く困ったもんですが、(初心者のサーバー選びミス)

 

バリューサーバー【まるっとプラン】

Godiosを使用してたときはそれなりに高速を体感できていました。

 

これがエックスサーバーやConoHa for Windows Serverだったら、今回ここに挙げるどのテーマを使用しても相当な高速を体感できるんじゃないかと思います。

エックスサーバー

ConoHa for Windows Server

 

Godiosのポイント

Googleアドセンス広告の設置はスペースが設けられています。余分な機能は一切実装されていないのが特徴で、アフィリエイトは自分でタグをコピー&ペーストで貼るようになります。ゴテゴテにデザインするサイトというよりは、ブログなどシンプルに運営するのに向いてるかなと思いました。落ち着いた配色がとても好感持てます。

 

Godiosもドメインを増やしたらブログ運営用にまた使用したいです。

https://godios.simmon.design/

 

giraffe

 

https://junichi-manga.com/giraffe/

 

「キリン」 です。

 

コンテンツマーケティング最強という噂です。

 

giraffeのポイント

個性的なブログができる。機能はシンプルなんだけど、必要なものはきちんと実装されている。

 

「この記事を書いた人」という表示が妙に主張されていて、個人的にそこは表示非表示が選択できればいいと思いました。実績がきちんとある方で、自分にアピールポイントがあればこの記事を書いた自分を毎回主張してもいいんだけど、私のような名もなき一個人ブロガーはそのようなアピールポイントはなく、プロフィールが1か所あれば充分かなといった感じです。

 

そして最大のポイント、

giraffeはアフィリエイトを推していない らしい。

 

コンテンツマーケティングとしては最強といわれていますが、アフィリエイター推しではないらしい。

 

もし本当にそうならば、制作者の意向にそぐわない使い方はしたくないので、一度試しに着せ替えたけど運用は遠慮しておきました~(^^)

 

アドセンスのコードを入力する欄は有りましたよ!アドセンスは認められているようです。(=゚ω゚)ノ

 

Luxeritas

 

https://thk.kanzae.net/wp/dl/

ワードプレスを始めた当初、なんのテーマがいいかネットを徘徊して評判のよいテーマを調べていたときに、名前が多く上がっていたので使用しました。

 

素材がシンプルなので個性のあるサイトを作りやすいです。

最速といわれていますが、その後テーマを変えてみて、

個人的な意見をいうと、

 

無料テーマで最速なら Godios の一択

無料テーマでシンプルさを重視したいなら Godios

 

無料テーマで多機能、かつさまざまな機能を実装したく、かつ高速重視なら Cocoonの一択

 

サポートの充実度、使い方の見やすさ、わかりやすさ、初心者むけなら Cocoonの一択

 

です。

 

WordPressのテーマを変更する前に気を付けたいこと

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

柚子胡椒

30代 独身 フリーランスという働き方に憧れている。生活の「?」や経験を共有します。知識教養を学ぶべく勉強しています。趣味は挑戦すること(`・ω・´)

-Wordpressテーマ
-

Copyright© ion , 2019 All Rights Reserved.