アプリケーション

LINEグループの人間関係に疲れる

投稿日:2019-01-02 更新日:

グループって作成したときが一番楽しいですよね。

人数を増やして、自分の生活も忙しくなったり他に夢中なことができたりすると途端に面倒くさくなってしまう。

LINEは元々、知人同士のコミュニケーション用途に開発されたアプリです。東日本大震災を受けて考案されました。チャット形式で連絡が速いですからね。

インターネット掲示板や出会い系サイトと違い「顔も知らない不特定多数とやり取りする」使い方はLINEでは想定されていなかったといえますが、LINEのゲームを終始無料で遊ぶためにアイテムを交換するグループが多数存在しています。

インターネット上でのやり取りといっても、最近ではリアルと大差ないような気がします。バーチャルでも何でもないです。(;^ω^)インターネットはリアルですね。

TwitterやFacebookが実名登録なのは画期的でした。そこからインターネットでもリアル重視されるようになり、インスタグラムやYouTube動画などで姿を晒すことも普通になりました。

「リアルの人付き合いに疲れるけど、インターネット上では相手がどこの誰かわからないから気楽だわ」の時代は過ぎたのですよ!Σ(゚д゚lll)

実際に知り合い同士でLINEグループを組むといじめやハブリが社会問題になっていましたが(学校など)、実際にあったことのない人たちとLINEグループを組むと最初は楽しいんですが、だんだん疲れるようになるんですね。

一対一では用のあるときに連絡したらいいし、お互いに深入りしすぎなければ疲れるような付き合いでもないのですが、グループだと人数が多くなるほどまとまらないですし、ネチケットのある人なら周りの空気を読みながら参加して発言したりするのでそれもまた気疲れの原因になるんですよ。

抜けようとして引き留められたり、グループ作成者の場合もなかなか、グループ削除するとは言いづらい部分がありますね。盛り上がってるグループなおさらです。周囲は仲良く盛り上がってるのにそこへ自分の都合で解散するとはいえないですよね(;'∀')

そこでどのような方法があるか案を出してみると

  • グループを他の人に任せて自分は抜ける
  • 自分のグループは一度解散して、そのあとにやりたい人だけで再編してもらう
  • 多少我慢しても、人がいなくなって自然消滅を待つ
  • 事情を話してみる

事情を話すときは必ず本当の理由を話す必要はないと思います。

社交性を考慮して適当に、事を荒立てないように

自分の体調が悪いとか、家族の具合が悪くなったとか、多忙などが無難ですね。

LINEのアカウントを削除する方法

これ、わりとやる人が多いです。やはり、LINE付き合いに疲れた とかでも。

その他、ストーカー的な人がLINE友だちになっているとか、いったん友だちをリセットしたい などの理由もあります。

アカウント飛ばしってやつですね。

LINEアカウント飛ばし(削除)をすると

  • 現在のLINEアカウントが消える
  • トーク画面には「退出しました」と表示される
  • 全て初期化される
  • 連携しているLINEゲームからあなたの表示が消える(友だちから見て) あなたのLINEゲーム履歴もアカウントと共に消えます

ということが起きます。

LINEを一から新しく始めたいとか、今までの繋がりを一度断ちたいといったときにこの操作をします。何度も繰り返すとLINE運営からスパムと疑われて規制がかかりアカウント作成できなくなるので注意です。別のスマホに変えて、違う電話番号なら可能ですが。

どうしても繋がりを断ちたくない人が混ざっている場合は、相手のLINE IDかLINE QRコードを前もって教えてもらいLINEアカウント新規作成後に自分から相手のLINE IDで検索追加するか、LINE以外の連絡先を知っておく必要があります。メールアドレスやTwitterなどのSNSで構いません。

LINEの友だちが表示されてる画面で
右上にある「歯車」マークをクリック(タップ)
設定画面が表示されます
個人情報のところに「アカウント」をクリック(タップ)
アカウント削除をクリック(タップ)

アカウント飛ばしはマナーのない行為だと思いますし、自分もしませんが、もしLINEが原因で極端に悩むようなときは仕方がないと思います。

そこまでして自分の精神をすり減らさなくても・・と思うので。

ただ悪ふざけや迷惑行為で繰り返すのはご法度ですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

柚子胡椒

30代 独身 フリーランスという働き方に憧れている。生活の「?」や経験を共有します。知識教養を学ぶべく勉強しています。趣味は挑戦すること(`・ω・´)

-アプリケーション
-

Copyright© ion , 2019 All Rights Reserved.