Amazonアソシエイト ASPアフィリエイト Googleアドセンス

プライバシーポリシーの表示義務

投稿日:2018-12-16 更新日:


プライバシーポリシー (英語: privacy policy) は、 インターネットウェブサイトにおいて、収集した個人情報をどう扱うのか(保護するのか、それとも一定条件の元に利用するのか)などを、サイトの管理者が定めた規範のこと。個人情報保護方針などともいう。
プライバシーポリシーは、利用規約の一部として記載している場合もある。
ウェブサイトによっては、この中に「第三者に情報提供する場合がある」と明記されている場合がある。このためサイト利用者は、個人情報をインターネットに送信する際には、プライバシーポリシーを熟読する必要がある。
免責事項には、「ウイルスなどの有害物が含まれていないこと、および第三者からの不正なアクセスのないこと、その他安全性に関する保証をすることはできません。」と記されていることがほとんどである。これは、インターネットの性質上、この責任まで負うと、大変な損害を被る可能性があるからである。
ただし、これらの場合においても、必ずしも免責が有効であるとは限らない。基本的にはウェブサイトの管理者の姿勢を宣言しているにすぎないこともある。

Wikipedia

Googleアドセンスにおいては、

では具体的にどのような内容を記載したらいいかというと、

  • Cookieを用いて、ユーザーから情報収集をすること
  • その情報を広告表示に利用すること(自動広告などはまさにそれ)
  • Googleアナリティクスを使用して、ユーザーのネットワーク環境の情報を収集すること
  • 収集した情報は主にアクセス解析などに利用し、サイトの向上目的に活用したいもので、「個人情報」(個人を特定できるような情報)は一切含まないこと
  • アフィリエイト・広告の期限切れに関して
  • 自分のサイトに掲載した広告から購入し、トラブルなどを被っても自分のサイトでは責任をもたないこと(免責事項)
  • 自分のサイトに掲載している他サイトへのリンクと、他サイトから自分のサイトへのリンクに関して

このような内容を書くといいみたいです。

サイト内のどこかに必ず表示する義務があります!

知らずに載せていない管理人さんも多数いらっしゃるようですが、トラブルを招いてから「サイトが停止になった」「規約違反によりサイトが削除されてしまった」では遅いですし、(てしおにかけたサイトが削除されては取り返しもつきませんね)

または「アフィリエイトをしていてプライバシーポリシーを明示していなかったために多額の損害請求をされた」でも困ります。

まだの方は、必ず作成するようにしましょう!

こちらも参考にどうぞ。

Googleアドセンスの利用規約に目を通していますか?わかりやすく解説します。

続きを見る

アドセンス広告の配置ルールについて

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

柚子胡椒

30代 独身 フリーランスという働き方に憧れている。生活の「?」や経験を共有します。知識教養を学ぶべく勉強しています。趣味は挑戦すること(`・ω・´)

-Amazonアソシエイト, ASPアフィリエイト, Googleアドセンス

Copyright© ion , 2019 All Rights Reserved.