健康

喫煙は時代遅れという風潮

投稿日:

 

21歳から喫煙を始め、28歳で禁煙しました。

私の場合、仕事柄の付き合いで喫煙を始めたのがきっかけでした。

タバコ吸うのは接客のひとつとして身に付けるべきこと といわんばかりの仕事でした。

 

狭い家にヘビースモーカーが2人いる環境で育ったので元々、タバコは大嫌いでした。

もうウンザリするくらいタバコは嫌いだった。

小学校のときも、私が近寄るとタバコくさいとか言われてイジメられたなぁ。可哀そうだなぁ。・・

・ちょっと!こんな親ひどくないですか?!(笑)

 

それでも大人になり自分も喫煙者になったとは不思議でした。

 

禁煙のきっかけと禁煙のコツ

 

タバコは身体に悪い、百害あって一利なし、お金を出して不健康を買っている

と分かっていても、タバコやめたいとは思いませんでした。

毎日の習慣というか生活の一部でしたし、一服の時間がなにより落ち着いたんですよね。

その一瞬のために5時間ぶっ通しで働ける、みたいな感じです。

 

「辞めたいと思わないから吸い続けてる」と思っていましたが、辞めようの決意も突如として降りてきました。

 

タバコ値上がり

ですね。どんどん値上がりするし、もうさすがに勿体ないわ。と思い、

その日のうちに最後の1本と決めて吸い、残り3本を捨てました。

 

それ以降はずっと禁煙が続いています。

 

もう吸いたい欲求なども皆無なので、このまま一生吸わないと思います。

 

禁煙のポイント

 

私は2日~3日で1箱無くなるペースでした。

7年も毎日吸っていたので禁煙もさぞきついかなぁと思っていたけど意外とあっさり断ち切れた。

 

禁煙したいけどなかなかできない人・長引く人と

禁煙に成功する人を比べてみると以下の違いがあると感じます。

 

 

禁煙成功者は

  • 思い立ったが吉日!その日のうちから決行
  • 残りは捨てると固い決意
  • 今すぐ禁煙するという考えを持つ
  • 電子タバコは失敗または興味なし
  • 仕事を変えるなどしてストレスのかかる環境に自分をおくことを辞めた

 

辞めれない人

  • 明日から~来週から~とできるだけ先延ばしにしようとする
  • 今吸ってる1箱全部吸い終わったらにしよう
  • 徐々に本数を減らすと考える
  • 電子タバコに移行
  • きつい仕事が続いていてストレスがかかる状況は変わらない

 

先延ばしにしたり、この1箱がなくなったらとか自分に猶予を与えると、

結局だらだらと長引くだけで、成功したという人を私は知りません。

少し厳しいようですが、それだけ厳しい気持ちをもたないとニコチン依存症には敵いません。

 

禁煙を成功させる最大のポイントは、気を強く持つ!の一言にかぎります。

 

ターニングポイント

禁煙を始めて、最初の3日は苦しいですよ。

吸いたい欲求が絶えず付きまといます。

ただし、一回一回を乗り切ってください。

それを乗り越えれば成功したも同然です。

気を紛らわせる方法は、私はとくに何もしませんでした。(代わりになるようなこと)

次第に吸いたい欲求も薄れます。

注意したいのは、べつに吸いたくなくても、いつもの習慣だからといって吸わないこと。

これは禁煙でなく日頃喫煙している方にも言えることで、べつに吸いたいわけじゃないんだけどなんとなく習慣で一服する、みたいな方は確実に減らせるので自信をもってください。

べつに吸わなくていいなら、今やめよう

と思えることが一歩だと感じました。

禁煙はそれの繰り返しです。

けして「禁煙」だと思わないでください。

禁煙と思うからストレスが溜まります。

 

 

禁煙をして感じた変化

 

私の場合はとくに身体に合っていなかったのを無理に吸っていたので体の不調は様々なものでした。

喫煙時代に感じていた不調は、

  • 痔になった
  • 日ごとに痩せてガリガリになった
  • 血便が出て病院へ行き、白血球が私の平均の倍の数値になっていた(この辺りで禁煙がよぎったりしていた)
  • 食欲皆無
  • 朝ご飯を準備するにおいが吐き気をもよおす
  • 髪の毛抜けまくり

 

禁煙をするとこんなこと変わるよと聞いていたこと

  • 肌がきれいになる
  • 髪がきれいになる
  • 食べ物がおいしく感じる
  • 女性は生理不順など改善される
  • お金が貯まる

 

実際に私が感じた変化は、肌や髪に関してはとくに変わった感じがしませんでした。

禁煙して食欲が出たとか、体重が増えたという変化もなし。

食べ物の味も、元々薄い味が好みなので喫煙時代も濃い味を好んでいなかった。

 

血便はそれ以来、ありません。

白血球の数値も戻っていることでしょう。

なにより、とくに自分で変化を感じることはなくても、

ふいに体調が悪くなったときに必要以上に病気の心配をしなくて良くなったことが一番のメリットだと感じています。

 

あのまま喫煙していたら近い将来癌になりそうだと予感していたので、ほんとうに辞めて良かった。

 

喫煙しても禁煙すれば健康が取り戻せるので、喫煙歴など気にせずに、少しでも辞めてみようと思う方はぜひ

自分に挑戦してみてください。

応援しています。

(Visited 14 times, 1 visits today)

アーカイブ

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

柚子胡椒

最終学歴は高卒。高校の途中で大きな変化があり、不登校気味になったがギリギリ卒業。たくさんの人に随分と心配をかけたと今頃になって気付く。就職進学はできずアルバイトを続けたのでさまざまな仕事を経験した。しかし完全に乗り遅れ、周囲が頑張るときに頑張れない人間は人生もお先真っ暗かと希望がもてなかったが、迫る現実に一念発起し現在は簿記と情報処理を学習中。生涯の目標は静かにのんびり暮らすこと。人生一度なので自分の周囲にいる人間くらいは大切にしたいなぁと思う日々。このサイトは有益な情報を提供したいですがけっきょく呟きメインになると思います。サイト制作とか派手なことは性に合わない不器用さでも努力して続けてまいります。何卒よろしくお願いいたします。

-健康

Copyright© モノシズカ , 2019 All Rights Reserved.