Wordpress

内部リンクとピンバックのやり方を解説します

投稿日:2018-12-22 更新日:

記事を読んでもらいやすくするために、内部リンクを連携させる ということを学びました。

まずプラグインなしで簡単にできる内部リンクは

文字を入力したときに、このようなマークがあるでしょう。

これが内部リンクを作成するマークだった!

リンクを付けたい文字を選択して、このマークをクリックする。

文字を選択して、リンクマーク
すると入力欄がでてきます
URLが自動で入ります
これで完了です!

さて、ここまではいいのですがひとつ気付きました。

内部リンクを貼ると「モデレートしてください」というメールが届く

これは簡単に説明すると、

自分の記事URLが貼られたとき

「リンクが貼られましたよ」というお知らせ機能が

WordPressに備わっています。(ピンバック

コメントを承認する または 削除してください

とメールが届くこれを「モデレート」と呼ぶそうです。

外部サイトに自分のリンクが貼られたときに、通知でお知らせしてくれるなら

もちろん有り難いのですが。

内部リンクはこれから頻繁に使っていこう!ってときに

いちいちメールで通知が届いて、未承認コメントも溜まるのは

ちょっと憂鬱ですね?

自分のサイトに、自分のサイトURLを貼ったときにもピンバックしてしまうことをセルフピンバック(自分自身にピンバック)

 

そこでモデレートを止める方法を探しました。

いくつかあるようですが私はいまのところ、

なにもせずこのままでいいかな という結論に至りました。

溜まった未承認コメントは一括適用でまとめて削除できます。

コメントを削除しても、内部リンクはそのままです(^^)/

注意

パーマリンクを変更すると内部リンクと外部リンクもリセットされてしまうから気をつけましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

柚子胡椒

30代 独身 フリーランスという働き方に憧れている。生活の「?」や経験を共有します。知識教養を学ぶべく勉強しています。趣味は挑戦すること(`・ω・´)

-Wordpress

Copyright© ion , 2019 All Rights Reserved.