健康

C型肝炎の原因は?検査で陽性反応がでたらどうするか。

投稿日:2019-03-27 更新日:

 

C型肝炎は、血液感染する病気で、自覚症状がないため発見が遅れることもあります。

消化器内科肝臓専門の先生に診てもらいます。

 

C型肝炎の主な感染経路は輸血や刺青、ボディピアス、注射針の使いまわし等で

感染した人の血液を介して感染します。

とくに注射針や刺青の針は、奥深くまで刺さるため感染する可能性も高まります。

 

空気感染、飛沫感染、経口感染はありません。

通常寝食を共にしただけで感染が家族にうつるということはありません。

感染した人の血液を素手で触ることは避けたほうがよいとされているので、

もし家族にC型肝炎の患者がいた場合、怪我の出血や鼻血などは自分で片づけてもらうほうがよいでしょう。

また、性行為では感染しないということでしたが、出血を伴う行為であれば感染の可能性があるといえるでしょう。

女性の場合、月経時は浴槽入浴を避けることや、ナプキンの片付けはご自身で行うよう気をつけたいところです。

 

C型肝炎の症状はある?自分で気付くもの?

 

C型肝炎に感染していても、とくに症状がありません。ご自身では気が付かずたまたま受けた検査などで思いがけなく告げられた、という方も多くいらっしゃいます。

肝臓は「沈黙の臓器」と言われているように、見つかったときには進行していることもあり、早めの治療が大切です。

 

私の祖母が胆のうがんステージ4、父がC型肝炎と診断を受け、今回専門の医師に診てもらうことになりましたが

どちらも黄疸は見られませんでした。

 

C型肝炎に感染していると言われたら

 

血液検査でC型肝炎の項目を検査し、陽性反応がでたら感染している可能性があります。

その病院に充分な設備がない場合は、C型肝炎を詳しく検査可能な病院への転院を勧められます。

大学病院など紹介状がないと受け付けない病院や、初診料が高くなるので必ず紹介状を書いてもらって当日持参してください。

私の父は小さな町医者で、紹介状の作成料は¥1100でした。

 

新しい病院に持参するもの

  • 紹介状
  • 保険証(70歳以上の方は2割負担になる保険証も)
  • お薬手帳

 

これまで受けた血液検査でC型肝炎に感染していると言われたことがないのに、急になぜ引っかかったの?と思われる方もいるでしょう。

それはC型肝炎の検査はおそらく受けたことがないからです。

C型肝炎の検査では血液検査と、超音波(エコー)検査があります。

C型肝炎に感染している可能性があるとわかれば、さらに詳しい検査を受けて、感染の有無、進行度、肝臓の状態などを調べたうえで、最適な治療方針を医師と相談します。

 

検査内容と初回費用について

 

初回検査は以下の通りでした。

  • 採血
  • 超音波(エコー)検査

プラス診察代で、初回外来にかかった費用は合計¥3770

(診療明細表では18000

自己負担額が70歳で2割負担なので¥3770でした)

 

結果は1週間後でした。

 

初回外来はこの2つ検査しておしまいでした。

感染の状態や進行度も何もわかっていないため、いきなり治療方針も決められませんし、薬もありませんので、お会計して帰宅という流れになります。

 

C型肝炎といわれても必ず治療が必要かどうかは詳しく調べないとわからない

 

1週間後、父の結果を聞きに行くとC型肝炎の治療は不要(治っている)と言われました。

先生曰く、

昔たしかに感染したが、年月をかけて自然に排除された。(感染してた説)

C型肝炎に似た抗体が検査に反応してしまい陽性の結果がでた。(感染していなかった説)

 

今回はこの二つの可能性が考えられるそうです。

詳しい検査結果がでるまでわからないので、気になる方は受けてみてということですね!

 

診察代¥150をお支払いして帰宅しました。

 

高額な医療費が心配だったのでとにかく安心しました・・。

 

刺青とC型肝炎

 

刺青を入れてすぐC型肝炎とわかる人は稀なことでしょう。

 

だいたい当時から10~50年くらい経過してC型肝炎に感染したとわかる人が多いそうです。

50代以降の患者さんが多いようで。

 

原因として自覚症状がないこと、若いうちはアレコレ検査をしないこともあるのでしょう。

 

感染していれば治療が必要です。

早期発見ほど身体的、経済的負担も軽くなりますので、思い当たることがある方は検査を受けてみるといいかもしれません。

テレビCMでも放送されていますが、集団予防接種で感染した可能性がある方は、検査を受けてみるとよいかもしれません。

 

C型肝炎は進行すると肝硬変になり、肝臓がんになります。

遅かれ早かれ発見したときには、前向きに治療しましょう。

 

役に立ちそうなリンク集めました。

 

↓ C型肝炎ウイルスとは何かについて詳しく知りたい方

NIID国立感染症研究所

 

↓ 治療費や経済的負担について調べたい方

肝炎情報センター

 

↓ 医療助成について相談したい方

C型肝炎サポートネット

 

↓ 厚生労働省PDF

C型肝炎特別措置法に基づく給付金の請求について

 

(Visited 5 times, 1 visits today)

アーカイブ

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

柚子胡椒

ニッチな知りたい!に答えたい!ブログを書きます。ワシの最終学歴は高卒。しがない独身。何かが舞い降りたように突然の目覚め、現在は簿記と情報処理を学習中です。将来の目標は静かにのんびり暮らすこと。派手なことは性に合わないカタブツ不器用ですが努力して続けてまいります。何卒よろしくお願いいたします。

-健康

Copyright© モノシズカ , 2019 All Rights Reserved.