日商簿記3級 資格に挑戦

初心者は3カ月あれば3級とれる!日商簿記序盤の攻略

投稿日:2019-02-06 更新日:

 

2月24日は いよいよ 簿記試験当日です。

およそ2週間と3日前に迫っております。

 

日商簿記3級は、数か月かけて勉強をする方もいれば、いまから始める方もいますね。

実務で経理の仕事に就いていたりすると、見直し兼ねて2週間もあれば取得できるのではないでしょうか。

私は勉強していてそう感じました。

といえど私は、数字に強くない(むしろ弱い)文系で、簿記が初めてなので3カ月前から少しずつ勉強をしてきました。

今日は、簿記試験を直前に控えて、勉強方法について気付いたことをまとめたいと思います。

2級になれば、工業簿記 と 商業簿記 の両方なので攻略法もまた違うかもしれません。

今回は私が実際に勉強してきた3級の内容と、あくまでも資格を取得するための勉強法というところでお話ししたいと思います。

 

初心者からの日商簿記はテキストを読むことから始める

 

簿記は、実際に手を動かして問題を解いてなんぼ 

インプット(参考書などを読んで理解) < アウトプット(問題を解く)

に多く時間を割いたほうがいいと言われていますが、勉強をして思いました。

 

本当にその通りです。

くわしい理由は後述しますが、まず私のような初心者の場合、いきなり問題を解くことに重点を置いた対策は非効率です。

 

なぜかというと問題を解く前に、質問されている問題の意味内容が頭に入ってこないと問題の意味すらわからない からですね。

なにを聞かれているのか?

これは最低限、仕訳

を覚える必要があり、とくに簿記の5つの要素と貸方借方を判断できるようになる必要があります。

簿記の5要素・・資産、負債、純資産、費用、収益

 

ポイント

勘定科目の意味を理解しながらテキストを読み進める。

仕訳ができるようになる。

わからない用語があっても、何度も繰り返し見ているうちに頭に入るので、気にせず読み進めます。

 

基本

簿記は全体の流れを掴むと理解が速いですね。

ひとつひとつ仕訳をするところから始めますが、最終的には損益計算書貸借対照表を作成することが目標である

と大枠で捉えておくといいです。

その過程で試算表の作成や、精算表の作成、補助元帳の記入など必要な作業をします。

とはいえまずは 仕訳 が基本です。

仕訳を制すものは簿記を制する!!とも言われていますね~(=゚ω゚)ノ

なぜかっていうと、まず最初の段階で 間違った仕訳 をしてしまうと ドミノ倒しのように間違えてしまうからです。

ひとつの数字が狂うと、後々の計算にも響きます。

仕訳した勘定科目をもとに、表の作成を進めていくので仕訳、勘定科目は大事ですよ~!!

 

初心者にもわかりやすい!おすすめテキスト

 

私がインプットに購入したテキストはこちら一冊。

要点が簡単な説明でまとまっており、簿記の入りには最適かな~と思うテキストでした。
最初からあまり小めんどくさい説明や難しい用語が羅列しているテキストは、最初から頭に入ってこず挫折しそうなので、その点スッキリわかるにして良かったと思っています。

 

それ以外で有名なものは・・・

簿記といえばパブロフもおすすめです。

無料動画がYouTubeに上がっており、そちらもわかりやすいですね。

 

好みがわかれるところですが、書店で人気のあったテキストが簿記の参考書。

私の好みでは、うーん
カラフルに作ってあるので、自分で書き込みやラインを引くときに返ってみずらくなっちゃうので買いませんでした。
内容のボリュームは、スッキリわかると同じくらい。
カラフルじゃなければ、こちら購入したかもしれません。

 

【合格教本】のテキストはやや難易度高めと感じました。

ですが問題集のほうでトレーニングはおすすめです。

 

まとめると私は簿記3級の初受験に際し、

 

インプット→ スッキリわかる

アウトプット→ 合格トレーニング

試験直前対策→ あてる!! + スッキリ解ける予想問題集

で勉強しています。が・・・

 

簿記試験は出題パターンがあり、問題ごとに解法が決まっている

 

アウトプット(問題を解く)ことに重点を置くほうがいい

と言われている理由でもあり、私もそのように感じましたが、

簿記には出題パターンがあります。

簿記試験ではその場で手を動かして頭を使って考えるわけですが、実務の世界では日々行われている作業になりますね。

簿記は日々の取引を帳簿に記録することですから、その実務をこなすために覚えるべき書き方(パターン)だと思えばいいわけです。

この形式の問題がきたら、求めるべき解はここ! 聞かれている数字はこれ! 解法はこう!

と、パターンがあるんですね。実際に問題集を多くこなすと気付いてきます。

簿記試験本番の問題構成は次のようになっています。

メモ

第1問 仕訳問題 5問

第2問 補助元帳やその他、何がくるかわからない

第3問 試算表の作成

第4問 何がくるかわからない

第5問 精算表 または 損益計算書と貸借対照表の作成

 

第2問と第4問は、近年マニアックな問題が出題されてるようなので予測が難しいようですね。

第1問の仕訳は、少し複雑な形で出題されます。

1問4点は大きいのでできればここで得点しておきたいです。

第3問と第5問の表の作成は部分配点がもらえるので、全問正解しなくても構いませんが、ドミノ倒しに注意しなくてはいけないし、配点も30点と大きいので

1・3・5をパーフェクトにするくらいの気持ちで、いま追い込みかけています。

 

ざっと勘定科目の内容、仕訳を頭に入れたらひたすら問題演習をする

 

簿記の最短のコツってやはり問題演習量をこなすことにあると思います。

 

先ほども言いましたが、問題の形式によって解法パターンが決まっています。

本番はそれの数字が違うだけと思えばいいので、似たような出題されればラッキーなんですよね。

 

 

減価償却費ってなにか?損益計算書の意味は? 前期の売掛金が全額、貸し倒れたら?

貸倒引当金が設定されているときの処理は?

などなど、用語の意味まで覚えていると、多少初めて見るような問題にも対応できると思います。

どんな意味で、どんなときに使う勘定科目なのか?ってところ、大事ですよね。

 

よりたくさんの出題パターンで演習してみる

さらにある程度、用語と勘定科目の意味を理解しておく

この2つは資格試験の攻略の近道だと思いますが、そのためにひとつでも多くの問題と出会うこと がカギになってきますよね。

さまざまな出題パターンで演習していれば、試験本番で対応できるだけの力がつくと信じています。

 

試験直前にやるとしたら何??

 

本日、注文した商品が届きましたがこれ、中身を見て驚愕でした。

最後の追い込みはこれ一冊で充分ですね。

1200円ほどの低価格ですが、ここに直前対策が詰まっています!!!

仕訳カードも付いてて、まさに痒い所に手が届く、神でした。

TAC出版のテキストはサイバーブックに登録して購入すると、送料無料、10%OFFの会員特典が受けられるのでお勧めです。

https://bookstore.tac-school.co.jp/

ぶっちゃけ、

インプット用のテキスト一冊

合格トレーニング(演習量ぴか一なのでけっこう役に立った)

あてる!

+ 同シリーズで無敵の簿記が発売されてるんですが、それで対策はバッチリだったと思います。
こんな記事を書いてて、もし落ちてまた受験することになったら、この2冊を迷わず購入しますね。

ヘタな予想問題集を解くより、よほど時間効率がよかった気がします。

解説が不丁寧だったり、予想が当たらない直前対策集を買ってもむだです。

 

 

動画がわかりやすい!!

 

私は今まで動画講義って観たことなかったんですが、簿記に関していえば、解法をただテキストの説明で眺めているより、実際に講師の先生が手を動かして解説されている動画を見たほうが、かなりわかりやすいかと思います。

 

一見は百聞に如かず!!!

 

わからない項目は重点的に見たら理解できますし、ただ出来るところ、得意な問題だけを繰り返し説いても、先には進めないので、自分がわからないところや、知らないことを同じ時間で覚えるほうがよっぽど有意義に時間を使えますよ。

 

さて、結果は・・

 

これらの教材と動画を使い(最近観るようになった)、試験勉強をしてきました。

試験当日の成果や、試験結果はまた後日記事にします。

 

試験が終わりました!
初めての簿記検定は本番で手が震える場面もありました。
いい体験ができました。( ^^) _旦~~

第151回 日商簿記3級を受験した感想(問題編)

続きを見る

 

参考書の関連記事です。よろしければどうぞ。

実際に使用したり、内容を見たレビューになっています。

日商簿記初級・3級対策

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

柚子胡椒

30代 独身 フリーランスという働き方に憧れている。生活の「?」や経験を共有します。知識教養を学ぶべく勉強しています。趣味は挑戦すること(`・ω・´)

-日商簿記3級, 資格に挑戦
-,

Copyright© ion , 2019 All Rights Reserved.