今年秋をもちましてサイト完全移転します。

とりまるブログ

プラグイン

BackWPupで自動バックアップの仕方

投稿日:2018-12-07 更新日:

サイトを運営していく上でバックアップを欠かさないことはとても大事です。

もし何らかの理由で作成したデータが消失してしまったり、*Wordpressの更新やプラグインの更新と相性が悪く不具合が発生したときに日頃からバックアップを取得して備えていれば直ぐに対処することができます。

*更新(アップデート)は、バグを修正したり新たな機能を追加してくれるものですが、 単にプログラムの書き換えなので不具合が生じることはあるのです。

 

一方でバックアップがないと万が一の場合、データの復元が困難であるとき、一から作成や設定のやり直し・・なんてことになり兼ねません。

サイトのデータは日々蓄積されていくもので、記事は執筆に時間がかかりますよね。せっかく執筆した記事が全て白紙!なんてことになったら私は当分立ち直れそうにありません。(;^ω^)

 

WordPressのプラグインで簡単にバックアップを実装する

WordPressにはプラグインで簡単にバックアップすることが可能です。

プラグインを使用しないでバックアップを取得するなら他に、FTPサーバーが必要になり、初めての操作にしては少し難易度が上がります。

なので初心者の私はプラグインを使用することにしました。

BackWPup

インストール時に簡単な設定をするだけで、決まった時間に自動でバックアップをしてくれるプラグインになります。

1.ダッシュボードから「プラグイン」を選択→「新規追加」

クリックで拡大

2. 検索窓にキーワードを入力→「今すぐインストール」→「有効化」

クリックで拡大

3. ダッシュボードにBackWPupの文字が現れますので、

クリックで拡大

コンソールを文字の上に重ねて「新規ジョブ」をクリックします。

クリックで拡大

4. スケジュールを設定し、自分の好きなタイミングで自動バックアップをとることができます。

クリックで拡大

手動で即バックアップ取得も可能。

バックアップは定期的に必ず行いたいので、忘れないためにも「自動」に設定しておきましょう。

クリックで拡大

 

BackWPupを使用してのバックアップ設定は以上になりますが、いざデータを復元するときには「バックアップファイル」が必要になります。

WordPress管理画面 → ダッシュボード → 

下のほうにBackWPupの文字がでていると思いますのでクリックします。

ファイルを選択してPCにダウンロードしておきましょう。

(Visited 5 times, 1 visits today)

アーカイブ

-プラグイン

Copyright© とりまるブログ , 2019 All Rights Reserved.