今年秋をもちましてサイト完全移転します。

とりまるブログ

ASPアフィリエイト Googleアドセンス サイト運営

アフィリエイトの種類を解説!

投稿日:2018-12-28 更新日:

広告がクリックされたときの収益 (通称:アドセンスアフィリエイト)

商品が売れたときの収益 (通称:ASPアフィリエイト)

アドセンスアフィリエイトはサイトに広告を貼って、その広告がクリックされると収益が発生します。有名なのはGoogleAdsenseで、1クリック数十円~数百円までクリックされた広告の種類によってさまざまに発生します。

気軽に始めやすいのはアドセンス広告ですが、1クリック当たりの単価が低いのでPV(ページビュー)をたくさん集めないといけない苦労があります。

ASPアフィリエイトはサイトで商品を紹介して商品が売れたとき、売り上げの何%が収益になります。

ASPアフィリエイトで有名なのはA8.netで、多数の商品と企業が参入しています。ASPをメインにするならA8.netがオススメ。

商品が売れたときにまとまった金額が入るのがASPの魅力でありますが、誰でも成功できる!とはいかないのがASPの難しさ。自分のブログに広告を掲載する商品のレビューや紹介文を書いて見ている人にオススメするわけですが、人の心を動かすだけの説得力がないと成果には繋がりませんし、セールストークの上手な人に向いています。「その商品たまたま探していたやつだ。えい、ここから購入しちゃおう」なんて滅多にあることじゃないですからね。

記事の内容と全然関係のないASP広告をポンと貼っているサイトも見かけますが、それはあまり成果には繋がらないみたいです。ASPの場合はちゃんと掲載する商品を調べるなり試すなりして、紹介文を書く!ことをしないとダメなんですね。

同じ期間でどれくれい差が開くのか。参考までに私は

アドセンスが2000円のとき、ASPは100円ちょいでした。

ASPにもクリック単価の案件があるのでその収益と、成果型で0.98%の収益を得た合計です。

成果型の収益が大きいとはいっても、成果率が低いと全く収益に繋がらないことがわかります。

クリックで拡大
(Visited 5 times, 1 visits today)

アーカイブ

-ASPアフィリエイト, Googleアドセンス, サイト運営

Copyright© とりまるブログ , 2019 All Rights Reserved.